スクーリング

私は、保育園の理事長でもありますが、保育大学の学生でもあります。

業務で本当に大変なのですが、色々と考えるところがあり、保育士の勉強をしてみようと思い決意しました。

全くピアノは弾けませんし、週末をスクーリングやテストで時間を取られるのはキツイですが、実際に保育現場で働きながら資格を取りに来ている同級生達の話はとても参考になりますし、社員が遠慮して言えない現場の生の声を聞くことができることは私にとって本当にプラスになります。

普段の業務とぶつかりテストやレポートはまだまだ進んでいませんが、スクーリングは、ほとんど最後になりました。

今回受けたのは造形表現

幼児の保険や乳幼児保育は、50歳近い私にはエプロン姿でおむつ交換等なかなか辛かったですが、造形はみんなで、絵をかいたり、作品を作ったりできるので、楽しいですし、子ども達に還元できる事が多いです。

今回は、描く作品の他に作る作品で粘土をやりました。

最近は、食べても大丈夫シリーズで小麦粉粘土だけでなく、アレルギーに対応したお米粘土があり、それを使って作品をつくる事になりました。

動物の他に創作で1つ作る事になったのですが、どうですか?

パンダとモンスターズインクのマイク・ワゾウスキです。

同級生にはなかなか好評だったのですが・・・

園に持ち帰ると子ども達も大喜び (^^♪

ただ、この後、やはりちびちゃん達にもみくちゃにされてボロボロになってしまいました。

でも、お米粘土の感触はとても気持ち良いみたいなので、今度、園でも取り入れてみようと思います。

年末は、レポートに追われそうですが、しっかりと保育の勉強を頑張ろうと思います!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました