みなぽっけ空手 続編

鈴木道場の大会で、鈴木先生が「みなぽっけ体験会」のチラシを配布し、会場で告知して下さったおかげで、沢山の方から問い合わせを頂けました。

鈴木先生ありがとうございました。

中でも帯栄道場のN先生が、みなぽっけでの空手授業に関心を持って下さり、体験にきて下さいました。

ちょうど、空手着が届いて初めて袖を通したみなぽっけ職員達と

 

 

 

 

 

みんな本当に楽しそう

授業はいつも通りテンポよく進み、メニューの切り替わりの速さと、子ども達の真剣さにN先生もビックリしていました。

ビジョントレーニングの要素を入れたミットをかわしながら攻撃を行うミットもさらに進化しこの通り

そして、飛び蹴りはハイキックミットを6枚積んでそれを飛び越えながらキック

手前の対象物を認識しながら、奥にあるミットに照準を合わせて蹴るという動作は見た目よりもかなり難しく高度な運動なのですが、この通り

楽しくそして興味を持ったものがあれば子供はドンドン発達していきます。

今週末はいよいよ「みなぽっけ体験会」

みなぽっけで行っている空手授業も体験できますし、私が小樽の小学校や療育授業等で行っている、ビジョントレーニングの説明会もあります。

お時間のある方は是非、お越しください

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みなぽっけ空手

今までは、試験的に療育授業内で空手を行い、道場練習にこられる生徒たちと空手を行ってきましたが、いよいよ正規に授業内で空手を行う事にしました。

これで、習い事に困っていた生徒や送迎等の理由で道場練習に参加できなかった生徒たちも空手ができるようになりました。

やってみて思うのは、みんな本当に上手

というのも、みなぽっけで、私が運動教室に通いながら色んな競技で全日本大会を目指す子にも行っている運動メニューもやっている生徒たちなので、突きや蹴りだけでなくコンビネーションでの身体の使い方もバッチリです

基本稽古での蹴り方も足の引き寄せ方もこの通りですし

基本稽古

突きの気合も素晴らしい

 

 

 

 

 

練習の締めくくりは大人気の飛び蹴り

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォームも高さも抜群です

集中が続くように短時間で切り上げていますが、終わってからそれぞれスタッフを捕まえて自主的に個別練習しています。

毎週レベルアップしてくるので教える方も練習が楽しみです

 

 

運動療育・空手療育体験会

みなぽっけ帯広教室で3月24日(日曜日)、運動療育と空手療育の体験説明会を行います。

時間は13:00~15:00です。

運動療育やビジョントレーニングはもちろん、みなぽっけで実際に行っている空手療育についても体験できますし、今までの実績や効果等を説明致します。

自由遊びの時間もたっぷりありますので、ぜひみなぽっけの体験会にご参加下さい。

スタッフ一同お待ちしております。

 

 

空手療育

みなぽっけに、興味を持って下さるご父兄様から「運動だけでなく習い事として空手を教わる事はできないのですか?」とか、「せっかくここに来て運動もできるようになったのに中々、受け入れてくれる習い事がない・・・」というような事を言われます。

実際にイベントで行ったり、ほんの少し授業で行うだけで、空手が子ども達に与える効果はかなり大きいものがありましたし、色んな勉強会で、「発達障害には呼吸を鍛えたり、動きの中に止めと動きを繰り返す空手の動きはかなり有効なのに、空手の先生が何でやらないの?」とよく言われていました。

これらを考え、みなぽっけの中で、20年以上にわたる空手指導と5年にわたる現場経験で培った療育知識を合わせて新たに「空手療育」をスタートさせる事にしました。

今後は、空手を真剣に療育に活かしていきたいと思っている人たちで協力できる体制を作り「空手療育士」という専門知識を持った空手家の養成に努めていこうと思っています。

希望する子供には、昇級試験への挑戦や試合への出場も行い、子ども達の自信の獲得そして発達につなげて行こうと思っています。

 

自信がくれたもの

みなぽっけ小樽の運動リーダーは相変わらず、何でも出来ちゃう

バランスボールスタンディングもあっという間に出来ちゃうし

バランスボールキャッチボールもこの通り

私が運動教室で受け持っていて、全日本大会に出ている子たちでも、教えてすぐにはこんなにできないです・・・

ただ、この日はもう一人飛躍的な変化があらわれた子も

今まで運動は今一つだったのですが、クリスマス会の板わりで自信をつけてから一気に運動に目覚め、集中力や根気がつき

この日もリーダーに負けじと、何回失敗してもチャレンジし続け、とうとうこの日の授業が終わる間際に

今まではできない事はすぐにやめてしまっていたのですが、なかなか割れなかった板が本番で割れただけで、自分はできると信じられるようになりました。

この成長は私自身本当にうれしかったし、今後の励みになりました。

ちなみに帰り際「空手もやるか?」と聞くと「おす!!」との答え

面白レベルも成長してました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

味噌作り 

今年も味噌作りの季節がやってまいりました。

残念ながらうちは施設とつながっていて床暖房で暖かすぎるため、去年作った味噌はかびてしまいましたが、上手にできた所は本当に美味しかったそうです

まずは手をしっかり洗って消毒したら、手袋をはいて準備

 

 

 

 

 

今年初で気合の入っている子も

 

 

 

 

 

 

 

みんなでコネコネは今年も楽しくて取り合い

 

 

 

 

 

 

みんなしっかりと大豆の柔らかさや匂いを感じて「変なニオーイ」とか「気持ちイーイ」とか感じたままをドンドン口に出しながら作業を進めていきます。

 

 

 

 

 

 

 

麹を入れてコネコネ

 

 

 

 

 

 

さらに塩を入れてコネコネ

さすがに2年目になると、「麹がきれいに混じらないとちゃんと発酵がすすない」とか「塩がちゃんと混じらないとかびる」とか私が説明しなくても自分たちで教え合ってます。

本当に半端じゃない記憶力です

最後にみんなで、焼酎で殺菌したジップロックに味噌を詰めて空気を抜いたら出来上がり

 

 

 

 

 

 

投げたりパンチしたりしすぎて袋に穴が開いちゃう子もいたけど何とか全員完成

やっぱり味噌作りは楽しいし、とても貴重な体験になります。

大豆の煮た匂いを初めて嗅いだ子や、味噌を耳たぶと同じ硬さにする時に、自分の耳と友達の耳の形や硬さの違いに驚く子、こういう事は、実際に味噌づくりを経験しないと分からない事や気づかない事ですよね?

更に、今年は去年より多く味噌を作ったのですが、それを見た上級生たちが、「この味噌使って何かできんじゃね!」と一言いうと「豚汁作るべ」「なら野菜、畑で作ったらいいじゃん」とかどんどんアイデアやイメージが膨らんでいきます。

これこそが、一番大事なことですよね?

大人たちがやらせたい事を一方的に与えているだけでは、どんなにいいことをやっていても発達も成長も本当にごくわずかです。

しかし、自分たちで自発的にやりたくて考えた事が膨らんでそれを実現できた時は飛躍的に発達していきます。

この瞬間を見逃さずそしてこの子たちの思いは必ず実現させていきます

今年のみなぽっけファームはさらに夢が膨らんでいきそうです

 

子どもの運動環境

先週末、経営の勉強会の後すぐに子どもの体幹トレーニングの講習があり受講してきました。

参加者はやはり子供の運動に現役で関わっている人が多く、コーチや監督、幼稚園や保育園の体操の先生と色んな方がいました。

やはり皆、今の子ども達の運動能力の低さや運動時間の短さを気にかけていました。

そして、こんな状態なのに、何故か子ども達に運動の技術ばかりを教える大人たちが多すぎるという事も

講習の先生も言っていましたが、木の根を育てずに幹や枝を育てれば、見かけはどんなに立派に生い茂った枝や太い幹になってもすぐに倒れる木を育てる事になると

子ども達の運動指導を行う大人は、出来れば勉強会に参加し、自分以外のジャンルの指導者たちと話したり、正しい理論を学ぶべきだと思います。

しかし、一番考えなければならないのは、子ども達が自由にそして精いっぱい遊びながら身体を発達させていける環境が少ないことで、しかも年々そういう環境は奪われて行っています。

 

 

 

 

 

 

これは、娘を連れていった帯広近郊の公園ですが、北海道の中で子供の外遊びの環境が整った十勝でもこんな感じです・・・

事件現場みたいですよね・・・

やはり、うちの運動教室やみなぽっけが果たす役割は大きいし、私はもっともっと子ども達の遊べる環境を作っていこうと思います。

 

今日はいい天気だ2

またまた去年ネタですが、今日はいい天気だファームに生徒達と行ってきました。

震災の後だっただけに、オタマちゃんの事もかなり心配だったのですが

 

 

 

 

 

 

この笑顔をみて安心しました

オタマちゃん曰くこの笑顔や感謝の気持ちが土や微生物にいい影響を与えて、作物を育てるのが、ありがとう農法では大事らしいです。

生徒やお母さんたちでバジルを沢山摘ませて頂いた後にみんなで畑の真ん中でお弁当

 

 

 

 

 

外でみんなで食べると本当に美味しかったです。

しかも、帰る前にホーリーバジルを広めて下さいと言って

出来立ての種までくれました。

 

 

 

 

 

 

そして、何と就労体験をさせて頂くことも快諾して頂きました

畑を手伝ったらバーベキューを用意して下さるそうです。

日にちが決まったら発表しますが、早い者勝ちですよ

とにかく楽しみです

 

 

 

クリスマス会パート2

今回のクリスマス会で、小樽教室では試し割りを行いました。

去年も1名、高校生が行ったのですが今回は小学生もやってみる事になりました。

企画してからは、色々と工夫を重ね私の20年以上にわたる空手指導経験と職員の助言を取り入れ少しずつ形にしていきました。

最初は、板を怖がる子もいるので新聞紙を板と同じ大きさにして、突きで勢いよく破らせ成功体験を積み重ねる

そしてそれが3枚重ねて出来たら薄い板から徐々に厚い板にする

しかし、割れた音でビックリして、教室を走り回る子あり、一度割れないとやめてしまう子ありで中々思い通りにはいきませんでした・・・

それでも、徐々に板が思い通りに割れるようになってくると表情が一気に変わってきて私も職員たちも本番に向けて手ごたえを感じられるようになりました。

そしてこれが本番の映像です。

どうですか?

この誇らしげな表情そして嬉しさが身体から溢れ出ている喜び方!

私も空手を教えて20年以上経ちますが、こんなに嬉しそうな「押忍」を始めてみました。

普段のプログラムで沢山の人の前で跳び箱や逆上がりができてもここまでの高揚感は得られないのではないかと思います。

今回の演武で、空手が子供たちに与える喜びや達成感が物凄く大きく効果のある物だと改めてわかりました。

これからのみなぽっけでのプログラム等で考えて実行してみたい事が増えました。

決まり次第、随時報告していきますのでお楽しみに!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クリスマス会

明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願い致します。

新年の挨拶がすんですぐなのですが、日にちを少し遡ってクリスマス会の記事です。

いつも時期ずれですいません

今年も、小樽・帯広共に大盛り上がり

両施設とも過去最高の参加数でした。

飾りつけも工夫があり

 

 

 

 

 

よく見てみると

 

 

 

 

 

 

 

みんなでつくったLaQで作ってあります。

みんな本当に上手になった

運動がメインのみなぽっけではクリスマス会もこの通り

 

 

 

 

 

職員も

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生徒も

 

 

 

 

 

 

お母さんたちも動き回る

みんなヘトヘトになるまで動きましたが物凄い充実感

そしてその後は両施設のサンタからみんなに素敵なプレゼント

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

美味しいケーキや小樽ではT職員が親戚からもらったジャガイモを寄付してくれたので、ゲームを頑張ったお母さん達には家計が助かる素敵なプレゼントに

この他にもたくさんゲーム等色々あったので、あっという間に時間が過ぎてしまいました。

もう少し書きたい事があるのですが、長くなるのでそれはパート2で・・・つづく