勝毎

錬成大会が終わってすぐに、A塾のM先生から、勝毎の取材を一緒に受けませんかとのお誘いを頂きました。

中学生でクラブ活動が忙しく放課後中々時間の取れないサヤに電話で聞くと取材に行きたいので、時間を作りますとの事

すぐにM先生に合同取材をお願いし、さらにお願いをしてみました。

「あの~申し訳ないのですが、出稽古もさせて頂きたいのですが・・・」

いきなりでちょっと困らせてしまいましたが、OKを頂き取材&出稽古をさせて頂きました。

A塾ジュニアは試合場でも闘志あふれる組手で強いですが、練習でも熱心だし強い拳士が多いそうです。

金曜日は小樽の練習があるので、中々難しいですが、今度はぜひ私も参加させて頂きたいです。

M先生、取材まで一緒にさせて頂いた上に出稽古までさせて頂き、本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

DSC_0404
DSC_0404
DSC_0398
DSC_0398

 

 

 

 

 

 

 

勝毎の記事はいつも大きくてビックリします。

小樽もこういう新聞あればいいのに・・・

選手の色

週末の大会が終わり、練習や電話やメールで試合の内容や気持ち等、たくさんの報告をもらいました。

負けても楽しそうに結果を話す低学年の拳士もいれば、話を聞いたり、メールを読むだけでその悔しさがにじみ出ていて、こちらまで鼻の奥がツーンと来てしまう拳士もいます。

勝や負けについてその拳士の思いや行動は様々ですが、試合の後、明らかにその雰囲気というかオーラの色は変わります。

試合場どころか普段の稽古でも、浮ついてフワフワしていた拳士がいつの間にかどっしりと重みのある動きに変わっていたり

これは、技術の向上だけでは訪れない変化で、拳士に訪れるたくさんの事象やたくさんの人との出会いを繰り返す事で起こります。

その中でも試合によってもたらされる変化はとても大きく、私もいつも試合後の拳士達の変化が楽しみです。

うちの道場にも一足飛びに駆け上がり常に眩いばかりのオーラを放つ拳士もいますし、中々勝つことができなくても堅実に一つ一つ積み上げる事によって深みのあるオーラを放つ子もいます。

それぞれの拳士の色はまちまちですが、それぞれが皆、個性的でそんな生徒たちが私は大好きです。

総師と

 

 

 

 

 

東北全体写真

 

 

 

 

 

リュウパパが送ってくれた東北大会の写真です。

これからの試合や試験や稽古の積み重ねで、みんなの空手人生がどんな色に彩られるのか楽しみです。

 

 

 

東北大会

日曜日は試合も重なっていてたくさんの選手が出た雅さんの大会は

正確に情報がわからないので、5名がエントリーして結果連絡を

もらった東北大会の結果を書きます。

今回の大会はジャパンアスリートカップの選抜試合なので、みんな

かなり気合を入れて試合に臨みました。

結果、4名が決勝に上がって3名優勝

準優勝だったヒョウも再延長までいっての僅差負けだったみたいなので

内容的には十分手ごたえのある試合だったみたいです。

あと、本領を発揮できずに負けたリュウスケも一回戦内容良く勝ち上がり

2回戦2-3判定負けだったみたいなので、これまた十分次につながる

試合だったと思います。

優勝したタカマサ、キョンチ、ユウマはおめでとうございます。

今週の練習で必ず、試合映像持ってきて下さいね

帯同したご父兄様、タクシーで思わぬ散財をして凹んでいるK指導員も

お疲れ様でした。

日曜の練習後

帯広道場の日曜クラスが終わりみんなで、遊具を使って遊んでいると

コータがいいこと考えたといきなりボールプールにサイバーホイールを

立てました。

ここまでは、小樽でもよく見る光景なのですがさらに・・・

この中をボールでいっぱいにして飛び込みたいと言い出しました。

DSC_1239

 

 

 

 

 

 

最初は子供達だけでキャーキャー言いながら楽しんでいたのですが

途中から私やお父さん達もついつい楽しくて参加

途中経過ではこんな光景も

DSC_1243

DSC_1247

 

 

 

 

 

 

そしてついに完成

DSC_1253

 

 

 

 

 

 

ちょっと意味ありげなオブジェの様です。

やはり遊びは大人も夢中になって参加できるのが一番だし

その瞬間が子供たちを一番成長させてくれます。

完成して記念撮影している時のみんなの笑顔がそれを一番物語っています。

結構達成感もあったので今度、小樽のクラスでもやってみようかな~

 

帯広運動クラス

帯広道場の運動クラスもみんなかなり慣れて来て物凄い盛り上がり

クラスを手伝ってくれるジュニア拳士には感謝感謝です

先週はボーネルンドの遊具も使って運動コースを組んだのでみんな本当に楽しかったみたいです。

DSC_1227

 

 

 

 

でもやはり一番盛り上がったのが休み時間の自由遊び・・・

季節がら誰かが鬼は外と言った途端に一気に大スパーク

DSC_1230

 

 

 

 

結局、ご父兄様全員でボールを拾うことに

DSC_1231

 

 

 

 

子供の発想力は凄いですが、付き合うお父さんとお母さんはちょっと大変・・・

一応、親の私もよくわかります。

でも、子供たちの成長の為なので、皆さんご協力お願いしますね

錬成大会 その2

今回の大会での出来事をいくつかピックアップします。

まず、今回の大会何とヒョウとキョンチが選手宣誓をすることに

空手の勝敗については心配がいらない二人ですが、人前が苦手で、とにかくシャイな2人

練習後に何度も練習しましたが、とても心配・・・

しかし、その心配をよそに2人ともとても立派な選手宣誓

2人とも空手だけじゃなくしっかり成長しているんですね

しかも、2人ともバッチリ優勝そしてヒョウが最優秀選手賞

 

錬成 堤兄弟

 

 

 

 

 

 

言うことなしです。

そして、今回沢山の賞を頂いたのですが、ヒビとリュウが貰った賞が何と新日本プロレス賞

錬成 ヒビ、リュウ

 

 

 

 

 

 

毎回、高いチケットを買って観戦に行っているK指導員が羨ましがること間違いなしです。

2人ともチケット取られないようにね

最後に、頑張った2人を紹介

いつも同期ばかりが入賞する中、あと一歩で入賞を逃していたルイ

とうとう涙の初入賞

ルイ

 

 

 

 

 

 

本人も本当に自信になったようです。

そして、帯広チームのサヤは中学女子で完勝!

スタイルチェンジをして間もないのに、新極交流大会と錬成大会、2つのAクラスで優勝

この短期間でJKJOルールでも結果を出したのは本当にすごいと思います。

今年最初の大会は本当にみんな素晴らしかったです。

この勢いをこの後の大会につなげるように、指導側もますます頑張りますね!

 

 

錬成大会

このブログになってから初めての投稿です。

1月22日に今年最初の大会になる、錬成大会が行われました。

入賞者は以下の通りです。

小学1年生男子上級 小嶋 隼飛 準優勝

小学2年生男子初級 信田 竜誠 第3位

小学2年生男子上級 関 竜広 第3位

小学3年生男子初級 神尾 琉碧 第3位

小学3年生男子上級 小野寺 龍亮 優勝          松田 禎夢 準優勝

小学4年生男子上級(30kg以上) 槙 響己 優勝         櫻元 天道 第3位

小学5年生男子上級(35kg未満) 金澤 優真 優勝

小学5年生男子上級(35kg以上) 木村 岳斗 第3位

小学6年生男子上級(40kg以上) 堤 響羽 優勝

中学生女子(45kg未満) 槙 心音 準優勝

中学女子(55kg未満) 太田 紗椰 優勝

中学生男子(45kg未満) 堤 彪羽 優勝

もし、名前が抜けている拳士がいたら教えてください。

多すぎて、把握しきれていないかもしれないので・・・

何にせよ、最近のジュニア拳士の活躍は本当に素晴らしいと思います。

上級の1年生~中学生のほとんどの階級で優勝者を出すことが出来ました。

JKJOルールでこれだけ頑張れたら、今年の予選会はかなり期待できると思います。

去年の8名を上回る出場者を出せるようみんなでもっと頑張りましょう!!

錬成全員