みなぽっけファーム第三期 報告3

みなぽっけファーム第三期では、ニンニク以外の作物にもチャレンジしました

味噌作りで、決まったジャガイモとハロウィンの為のかぼちゃそして、みんなでお昼ご飯で食べる為に作ったミニトマトです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ジャガイモは誰のか、わからくならないように名札を立てました。

かぼちゃは、去年イベントで使った種を干して取っておいた物を土に植えただけで芽が出ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

芋ほり会は、あいにくの雨でしたがみんなとにかく自分が作った芋が見たくて、雨天決行となりました。

 

 

 

 

 

 

素晴らしい出来です

ふかしてバターを付けて食べましたが、こんなにおいしいキタアカリは食べたことがないくらい美味しかったです。

せっかくなので、保育園にも差し入れ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

保育園のお昼ご飯でも大人気

自分たちの作った物が人を喜ばせると分かってみんな益々、農業に興味を持ってくれたみたいです。

ちなみにトマトはかなり寒くなるまで、何回も食べられましたし

 

 

 

 

 

かぼちゃはこんな感じに

 

 

 

 

 

 

ただ、2個しか取れなくて、みんなに配るなんて言ってたのにうまくいかなかったです。

原因はどうやら、蜂が少ない場所では自分で受粉しないとダメみたいです。

畑仕事にしろ何にせよ、つくづく物事はやってみて失敗しないとダメですね・・・

それが分かっただけでも良かったです。

みんな、来年もチャレンジし続けましょうね