みなぽっけファーム第三期 報告2

ニンニクについてもう一つお話ししておきます。

以前から、私の考えでは有機国産ニンニクをさらに加工して付加価値を上げたいと思っていて、ニンニク栽培を始めた時から生徒にもご父兄さまにも言ってきました。

黒ニンニクを作る方法や機械も選定して今年こそはと思っていました・・・

しかし、今年、みなぽっけファームである事件がおきました。

後の報告でも取り上げますが、今年はニンニクだけでなく沢山の野菜を栽培しました。

耕作地が足りず施設の前の使用していない花壇に、高級品種のかぼちゃを植えました。

ところが、かぼちゃを植えて3日後くらいに、畑を掘り起こしてその苗を盗まれてしまいました

子どももスタッフも本当に落ち込みました・・・

その事件で、困ってしまったのは、黒ニンニクは作っている最中は、本当に匂いがきつく、建物の内部では難しくその花壇の横に簡単な囲いを作って機械を設置する予定だったのですが、それもできなくなりました。

カメラを設置するほどの予算はなく今年は泣く泣くあきらめました

子ども達の思いを踏みにじる本当に許せない行為です

来年はなんとか対抗策を講じてニンニクの加工まで漕ぎつけようかと思っていますので、今年、期待して下さった方、本当に申し訳ございません・・・

来年こそ美味しく栄養満点の黒ニンニクを作りますので、もう少しお待ちください