空手療育

みなぽっけに、興味を持って下さるご父兄様から「運動だけでなく習い事として空手を教わる事はできないのですか?」とか、「せっかくここに来て運動もできるようになったのに中々、受け入れてくれる習い事がない・・・」というような事を言われます。

実際にイベントで行ったり、ほんの少し授業で行うだけで、空手が子ども達に与える効果はかなり大きいものがありましたし、色んな勉強会で、「発達障害には呼吸を鍛えたり、動きの中に止めと動きを繰り返す空手の動きはかなり有効なのに、空手の先生が何でやらないの?」とよく言われていました。

これらを考え、みなぽっけの中で、20年以上にわたる空手指導と5年にわたる現場経験で培った療育知識を合わせて新たに「空手療育」をスタートさせる事にしました。

今後は、空手を真剣に療育に活かしていきたいと思っている人たちで協力できる体制を作り「空手療育士」という専門知識を持った空手家の養成に努めていこうと思っています。

希望する子供には、昇級試験への挑戦や試合への出場も行い、子ども達の自信の獲得そして発達につなげて行こうと思っています。